ランニングシューズ アディゼロの通販比較口コミ

ランニングシューズ アディゼロに関する通販商品をご紹介しています。



TOPページ | 次のページ

アディダス(ADIDAS) adizero takumi sen boost タクミ セン ブースト B35998 ランニングシューズ(メンズ)【?2.4H】【フィット】

価格: 8,890円 レビュー評価:4.33 レビュー数:3
[アディゼロタクミセン(戦)ブースト] ”日本人ランナーを速くするために”生まれた1足。三村仁司氏の「匠の技」と「革新」が融合。業界最高峰の反発力を誇る革新的新素材BOOSTフォームが他モデルを圧倒するスピードを実現し、最高のフィット感を誇るアッパーがそれを支える。駅伝、サブ3ランナー向けレーシングモデル。●カラー:BK●サイズ:24.5?28.0(cm)●素材:合成繊維、合成皮革●生産国:中国●機能・TORSION SYSTEM:中足部のねじれ運動をコントロールし、足の安定性を向上させます。・microFIT:日本人ランナーの足に高精度でフィットするシューズを生み出すテクノロジーです。・DSP quickstrike:特殊な樹脂突起を分割配列してつくった新タイプのアウトソールで、軽さとしなやかさ、さらに優れたグリップ性が特徴です。・adiWEAR:優れた耐摩耗性で、ソールの寿命と機能を長
(更新日時:2015/09/15 19:54)

【セール!】【アディダス】adizero Feather RK 2 アディゼロフェザーアールケー2【B44250】メンズ ランニングシューズ15SS

価格: 4,860円 レビュー評価:3.33 レビュー数:3
コメント:羽のように軽くロケットのように速く走れる軽量レーシングモデル。シームレスなアッパーがストレスのないフィット感と軽量性を実現。高いグリップ力を誇るアウトソールは耐久性も優れている。サブ3.5ランナー、部活、ロードレース、駅伝向けランニングシューズ。アッパー:合成繊維/合成皮革アウトソール:合成繊維底/ゴム底
(更新日時:2015/09/15 19:54)

【15SS】adidas【アディダス】adizero Boston boost ボストン ブースト(コアブラック)【B44011】ランニングシューズ

価格: 6,990円 レビュー評価:3.67 レビュー数:3
商品名:adizero Boston boostカラー:コアブラック/コアブラック/フラッシュグリーン S15 アッパー:合成繊維/合成皮革ソール:合成繊維底/ゴム底 コメント:[アディゼロボストンブースト]反発性・クッション性・安定性・軽量性・フィット感の全ての要素に優れたBOOSTフォーム搭載モデル。ジョギングではクッション性を、スピードランでは反発性を発揮し、着地と蹴り出しを支える高いフィット感がレースからトレーニングまで幅広く対応 。ステップアップを考えるサブ5ランナー向けランニングシューズ。
(更新日時:2015/09/15 19:54)

アディダス(ADIDAS) アディゼロ タクミ セン ブースト B34810 ランニングシューズ (メンズ)【?2.4H】【フィット】

価格: 8,899円 レビュー評価:4.2 レビュー数:5
【adizerotakumi sen boost 戦】”日本人ランナーを速くするために”生まれた1足。三村仁司氏の「匠の技」と「革新」が融合。業界最高峰の反発力を誇る革新的新素材BOOSTフォームが他モデルを圧倒するスピードを実現し、最高のフィット感を誇るアッパーがそれを支える。駅伝、サブ3ランナー向けレーシングモデル。●カラー:GRN●サイズ:24.5?28cm●素材:合成繊維/合成皮革●原産国:中国
(更新日時:2015/09/15 19:54)

【セール!】【アディダス】adidas adizero CS boost アディゼロ CSブースト[m21559]メンズ ランニングシューズ

価格: 5,990円 レビュー評価:5.0 レビュー数:1
商品名:adizero CS boostコメント:[アディゼロシーエスブースト] フィット感を追求したレース・トレーニング兼用モデル。日本人の足型に合わせたmicrofitラストが抜群のフィット感を実現。adizero takumi boostの構造を踏襲し業界最高峰の反発力を誇るBOOSTフォームにより圧倒的なスピードを備えた。アウトソールにはハードな日々のトレーニングに対応した耐摩耗性の高いラバーを採用。毎日トレーニングする部活生、クッションモデルからステップアップを考えるサブ4ランナー向けランニングシューズ。
(更新日時:2015/09/15 19:54)

Supported by 楽天ウェブサービス

TOPページ | 次のページ